松山(愛媛)ナンパ旅①

2 0
旅2日目
2011年7月某日金曜日


■11時頃、JR松山駅に到着。
fc2blog_20140301063632c5b.jpg
この松山からが今回のナンパ旅本番。
今回もナンパの課題を設ける。

【課題】
①瀬戸子ちゃんを準即
②愛媛でナンパしたコをゲット
③方言でエッチなことを言わせる
④持参する電マを女のコに使用

①にもあるように、この日の夕方から瀬戸子ちゃんとデート
3月の岡山ナンパ旅で連れ出したコ。
岡山と愛媛なので瀬戸内海にあやかって命名。
これでゲットできれば岡山ナンパ旅も成功というワケ。


■まずは予約しておいた宿泊先に荷物を預ける。

場所は松山東映ホテル
1泊5千円以下とリーズナブル。
フロントの前を通らずにエレベーターに乗れるので連れ込みやすい。
JR松山駅から徒歩10分以内。

後に気付いたが、路面電車の松山市駅~大街道駅周辺の方が栄えているのでナンパ向け。


■路面電車で道後温泉へ。
fc2blog_20140301063745f96.jpg
fc2blog_201403010638145cd.jpg
fc2blog_2014030106383145e.jpg

小説「坊ちゃん」に登場したり、千と千尋の神隠しのモデルになったりした温泉地。
千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]

「霊の湯」「神の湯」「椿の湯」とあり、一番お安い「椿の湯」に入る。
中は至って普通の「昔ながらの銭湯」。
ケチらずお高いのを選べば良かったと後悔。

ゲットに向けて、亀頭の先から肛門の中まで入念に洗う。


帰る途中、温泉街で坊っちゃんソフトをいただく。
fc2blog_20140301064053ff9.jpg


■13時頃、松山市駅前へ。
fc2blog_2014030106412024b.jpg

ブログに寄せられたカムイさんからの情報
「愛媛なら市駅からの銀天街が人も多くてオススメです。
商店街の真ん中にベンチがあり、座りながら物色出来るので体力的にもいいです。」

こちらがその銀天街
fc2blog_20140301064155a2b.jpg
fc2blog_20140301064211f5a.jpg

さらにその先には大街道という商店街が続いている。
2つ併せるとかなり長い通りなのでナンパしやすそう。
松山で一番のナンパスポットはこの2つの商店街で間違いないかと。


平日の昼間ということもあってか人通りは疎ら。
しかし可愛い女のコが多くてライバルも少ない。

3人だけ声かけして何もなかったものの無視はされず。
しっかり話を聞いてくれる良いコばかり。


■ホテルに戻り休憩を経て、17時からデート

お相手は前述通り瀬戸子ちゃん

【瀬戸子ちゃん情報】
・3月まで岡山の大学生
・4月から地元の愛媛に就職
・遠距離中の彼氏あり
・細くて可愛い

出逢って以降に時々メールしており、今回のデートを申し込むとOKをいただきました。
旅先で出会った女のコと別の旅先で再会するって運命的♪
岡山ナンパ旅の4ヶ月越しの成功にもなるので、なんとしてでもゲットしたい!


ベタですがプレゼント作戦をすることに。
Twitterで「何が良いかなぁ」と呟くと、@silky6さんからこんな返信が。

「定番ですがロクシタンはいかがでしょうか。
四国に店舗ないみたいなんで、知ってる子ならプレミア感あるかと思います。」


なるほど、コレや!
事前に関西にて購入。
fc2blog_20140301064622692.jpg

事前に21時までしか会えないとの連絡あり。
時間との戦いになりそう。

fc2blog_2014030106472359a.jpg
JR松山駅前で待ち合わせ。
瀬戸子ちゃんが車で迎えに来てくれて乗り込む。
4ヶ月ぶりの再会。
服装やらネイルやら気合い入ってて嬉しかった♬

夕食先を決めて向かうも、18時まで貸切の予約があるらしい。
大切な時間が削られる(´Д` )
名物のじゃこ天を食べて、カフェで時間を潰す。


18時からCAFE CABARETというフレンチのお店で夕食。

店内はカフェのようなオシャレな空間。
日が出てる時間帯に行ったのですが、暗い時間帯の方が雰囲気ありそう。

甘とろ豚と土佐あかうしのメイン料理をいただく。
値段もそれほど高く、とても美味。

横隣りの席はないものの、大人なアポのお店としては非常に優秀かと。


会話は主にお仕事と学生時代について。

遠距離中の彼氏の話題を挙げて揺さ振りをかけるも、なかなか隙を見せない。
「彼氏とは家族みたいな関係」とか「毎日連絡取ってるから寂しくない」とか。

でも僕に対してある程度の好意を持ってくれているよう。


お店を出ると時刻は19時過ぎ。
迫り来るタイムリミット。

次は個室へ移動してそのままゲットといきたい。
そこでカラオケを提案するも、いまひとつな反応。


とりあえず車に戻り、用意していたプレゼントを渡す。

「わぁ、ロクシタン!
ありがとうございますヽ( ・∀・*)ノ」


効果テキメン、とても喜んでくれる。
追い風ムード!


ここでおやつパーティー作戦

「とりあえず甘い物食べたくない?」

「コンビニで何か買おう。」

「外とか車の中で食べるのもなんやし、泊まってるホテルおいで!」


難なくOK、ホテルに来てくれることに!


ホテル近くのモールに車を駐めて、瀬戸子ちゃんはお手洗いへ。
女性用トイレは混んでいる模様。


時計をみるともう20時
タイムリミットまであと1時間


まだか…

  まだか…



時計を気にしながらトイレの前で待つ。


5分後、トイレから出てくる瀬戸子ちゃん。

勝利目前。
あとはホテルに連れ込んでサクッとランランルー♬


「ほな行こか!」


「スミマセン…。
おばあちゃんから連絡あって。
もう迎えに行かなきゃダメみたいです(> <)



…は?


はぁ~!?(゚Д゚)

早いですよ、おばあ様ッ!!
お孫さんとこれからって時に!
ひ孫の顔だってみたいでしょーに!
(ゴムするけど)




「そっか、残念やけどそりゃ仕方ないね^^;」

まさかの事態で発狂しそうなのを抑えて、紳士に振る舞う。


駐車場へ向かい、予定より1時間早めのお別れの時を迎える。

「今日はありがとうね!
ほな、お別れのチューしよか!」


「一応、彼氏持ちなんで(^^)」

「まぁええやん、愛媛の思い出に♬」

「う~ん、ダメですよ~」

チューすらも拒まれる。

車を見送ってバイバイ。


ゲット失敗(´Д` )
勃起したまま、1人駐車場で立ち尽くす。



【後日談】
関西に帰ってから瀬戸子ちゃんにメールを送る。

「無事に帰りました!
高松ではありがとうね(^^)」


あ、やってもた!
高松ちゃう、松山や(-。-;

…その後、返信はありません。

瀬戸子ちゃんへ
差し上げた口クシタンのシャンプーを使う度に、
少しでも僕の事を思い出してくれたら嬉しいです。
ページトップ